福井県内を中心に新築注文住宅をご提供している工務店です。新築の注文住宅、古民家再生、公共施設も施工しています。
社長松田の徒然ブログ

最初は誰だって人見知り

2017.04.30

 

IMG_5742

 

今週の「人生はもっとニャンとかなるシリーズ」のカレンダーです。

 

IMG_5743

 

本では、豊田佐吉の逸話が紹介されています。

 

TOYOTA自動車の前身である、豊田紡織の創始者・豊田佐吉。

彼は少年時代「むっつり佐吉」と呼ばれて、内気な性質で人とはほとんど口をきかず、一人で考え事をしている子どもでした。

そんな佐吉が変わったきっかけは、特許条例について知ったことです。

特許条例は「世の中にないものを人間の頭の中から考え出すための法律」だと聞き、「自分がやるべきことは発明だ!」と興奮したのでした。

それ以来、厳しい父親の目を盗んで特許に詳しい先生のところにいき、発明に関する話を熱心に聞き、議論を交わしたのです。

人間関係が苦手だったとしても、好奇心を育てることで、人との間にある壁を自然に乗り越えることができます。

 

IMG_5744

 

しょせん人は孤独なものだと思っています。

例外を除き、生まれてくる時も死んでいく時も、一人です。

しかし、社会という場では、けして一人で生きていけるわけありません。

この世に生まれた瞬間から、大勢の人と関わって最後にはまた孤独に戻っていくのです。

すなわち、たくさんの人と出会うためにこの世に出てきたのです。

 

こんな話があります。

 

人生80年として、人が一生で出会う人の数は、

何らかの接点を持つ人  30,000人

同じ学校や職場、近所の人  3,000人

親しく会話を持つ人  300人

友人と呼べる人  30人

親友と呼べる人  3人

これを確率に直すと

何らかの接点を持つ: 24万分の1

学校や職場、近所の人と出会う: 240万分の1

親しく会話を持つ人と出会う:2千400万分の1

友人と呼べる人と出会う: 2億4000万分の1

親友と呼べる人と出会う: 24億分の1

人との出会いが天文学的奇跡だということはこの数字を見ても明らか。

すれ違った人、好きな人、嫌いな人、助けられた人、喧嘩した人、優しい人、厳しい人

奇跡のように巡り合っているからこそ、一つ一つの出会いに感謝して、大切にしていきたいですね。

 

「人見知り」って言ってる暇ないですよね。(笑)

 

 

 

 

PAGE TOP
Copyright(C) MATSUTA KOUMUTEN CO.LTD, All Right Reserved.