福井県内を中心に新築注文住宅をご提供している工務店です。新築の注文住宅、古民家再生、公共施設も施工しています。
松田工務店日記

大寒の中の体感

2018.01.27

こんばんは!

最近、姉の家に行く機会があり、甥っ子♡と遊んでばかりの青山です。

甥っ子はトランポリンにのせて揺らしてあげると、喜びます!

揺れている時の楽しそうな表情が、かわいくてたまらないです(´▽`)

甥っ子

子育て期間のLDKはお子様のおもちゃで溢れているお宅も多いのかなと思います。

大きくなるにつれて、次から次へと興味も変わりますから、物が増える一方でしょう。

お子様の遊ぶスペースは一時期的かとは思いますが、2人目3人目となると、長期間置くことになります。

お子様のプレイスペースが普段見守りできる範囲かどうか、

生活動線を邪魔しないかなど相談しておくことも大切だなと思いました。

 

 

 

本日はモデルハウス体感会でした!

気温が低く足元の悪い中、

わたくし共のモデルハウスにご来場頂いた皆様、

誠にありがとうございましたm(^_^)m

 

モデルハウスの暖かさを実感して頂けたかと思います。

シンプルに暖かい家を求めている方は必見です!

むしろ、必体(体験)です!

内覧会

明日も体感会開催しております。

私たちは数名で外に待機しておりますが、1組一人でご案内させて頂いております。

お気軽にお越し下さい(^_^)

この体験は、一生忘れられない体験になると思います

 

-   -   -  -   -   -   -   -   -   -   -   -  -

福井でナチュラルな住宅づくり

新築・増築・改築(リフォーム)・古民家再生ならお任せください!

株式会社 松田工務店
青山 禎弘 (アオヤマ ヨシヒロ)

インフルエンザ

2018.01.25

こんにちは。営業部の猪島です。

先日、地元の児童センターでイベントのボランティアがあったのですが、主催側と児童達のインフルエンザ流行につき、中止・・・となってしまいました。

皆様は大丈夫でしょうか?

 

A型、B型・・・といろいろありますが、それぞれ症状は違います。

 

【A型インフルエンザ】
A型インフルエンザウイルスは、他と比べ症状が激しい型です。
「インフルエンザ」と聞いて皆さんが想像するような、強烈な症状が出やすい型だと考えられています。通常一度インフルエンザにかかると、回復の過程でそのウィルスに対する免疫が体内に作られますが、A型は全世界的なインフルエンザの流行として話題になることが多く、ウイルスの形をどんどん変えて進化し続けるため、今までに獲得した免疫が機能しにくくなり、ワクチンの予測も立てにくいインフルエンザウイルスです。

・38℃を超える高熱
・肺炎を含む、深刻な呼吸器系の合併症
・ものを飲み込むのが困難なほどの、のどの痛み
・関節痛、筋肉痛
・脳炎、脳症の合併症を引き起こすことがある

【B型インフルエンザ】
B型インフルエンザウイルスは、以前は数年単位で定期的に流行しておりましたが、近年は毎年流行しています。A型インフルエンザのように、大きな流行を起こすことはあまりないと考えられています。

・お腹の風邪の症状に近く、下痢やお腹の痛みを訴える人が多い
・人と人の間でしか感染しない

【C型インフルエンザ】
C型インフルエンザは、いったん免疫を獲得すると、終生その免疫が持続すると考えられています。再びかかったとしてもインフルエンザだとは気づかず、ふつうの風邪と思ってしまうかもしれません。

・ほとんどの大人が免疫を持っているため感染しにくい
・かかるのは4歳以下の幼児が多い
・感染してもインフルエンザとしてはかなり軽症で済むことが多い
・症状は鼻水くらい。ほかの症状はあらわれないことが多い

(https://www.meiji.co.jp/influ-navi/know/detail02.htmlより)

 

 

ちなみに、今年はB型が流行しているようです

B型は、一度熱が上がり、下がったと思ったらまた上がってくるという症状も出るようです。

マスクの着用や、帰宅後の手洗いなどで予防しましょう!

うがいも大事ですが、体内に入り込んだ菌はお茶などで落とし込み、体外へ出してしまった方が効果的だそうです。

たくさん水分をとって、温かい格好をして、予防することが大切です。

 

「でも、家に居ても寒いなあ」

と思っている方に朗報です!

今週末、当社のモデルハウスのオープンイベントがございます!

スキップフロア

家中どこに居ても温かく、ウイルスを95%カットしてくれる、大注目のおうちです!

ご予約も承っております。

 

「イベントお申込みフォーム」(←コチラをクリック)

こちらのページからお申し込み下さい。

ぜひご家族で遊びにいらしてください!お待ちしております

 

 

-   -   -  -   -   -   -   -   -   -   -   -  -  -

 

福井でナチュラルな住宅づくり

新築・増築・改築(リフォーム)・古民家再生ならお任せください!

株式会社 松田工務店
猪島 沙帆  (イノシマ サホ)

一踏ん張り

2018.01.24

こんばんは!工事部の斎藤です。

 

今週に入り、また大雪注意報が続いていますね

先日やっと雪かきが落ち着いたと思ったら・・・。もう一踏ん張り現場周辺の雪かきを頑張ります。

 

現場内では大工さんが終盤の作業にかかっております。

今週は壁の石膏ボード張りや建具枠取付といった内部造作を行っております。

IMG_2645

こちらのボードは丈夫で断熱・遮音性に優れており、このボードの上からクロス等の内装仕上げを施していきます。

IMG_2643

大工さんも慎重に丁寧に内部造作を進めております。

 

大工工事も残りわずか。それが終わると内装の仕上げ工事に移っていきます。

こちらのお宅も完成までもう一踏ん張りとなります。引き続き頑張って行きます!

風に注意

2018.01.20

こんばんは!

最近、風を受けて前髪が頻繁にぼさばさの青山です。

前髪をかき分けすぎて、眉間にニキビができました・・・(;_;)

 

 

冬の時期、玄関の扉を開ける時、風が入ってきて寒いですよね

玄関ポーチに置いてあるものを取りに行く時や、訪問者が来て玄関扉を開けて少し話をする時など。

強風の時なんかは、玄関ドアが開かないお宅もあるのではないでしょうか?

ドアも強く閉まって危なかったり

最近、玄関に風除室を造って欲しいという依頼がありました。

サンルームみたいなあから様な風除室は嫌ということで、こんな商品をご紹介しました。

 

風除戸

(写真:LIXILのカタログより)

TOFJ110210_n03_l

(写真:LIXILのカタログより)

玄関の雰囲気をできるだけ変えず、明るさと開口も確保できるこの商品は、スタイリッシュでおすすめです

オプション部材でドアホンを外側に設置することもできます。

気になる方はぜひチェックしてみて下さい(^_^)/

 

-   -   -  -   -   -   -   -   -   -   -   -  -

 

 

福井でナチュラルな住宅づくり

新築・増築・改築(リフォーム)・古民家再生ならお任せください!

株式会社 松田工務店
青山 禎弘 (アオヤマ ヨシヒロ)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

トイレットペーパー

2018.01.19

 

こんばんは!

営業部の千秋です。

 

s_KIMG0283[1]  s_KIMG0279[1]

 

s_KIMG0281[1]

 

新春マイホームフェアを開催致しました!

イベントの中でも最も力を入れたくなるゲーム

「トイレットペーパー12段積み」

30秒以内に積み上げ3秒間ふらつかなければ成功!

「ブルーノ」という人気ホットプレートをプレゼント致します。

ご家族皆さんで協力!

1年に数組というちょっぴり難易度の高いゲームですが、

盛り上がります!

 

来月はバレンタインフェアということで、

ご家族皆さんでお楽しみいただけます催し物をご用意しておりますので、

家づくりを考えられている方、

ぜひお越しください。

詳細情報は後日お知らせいたします。

 

-   -   -  -   -   -   -   -   -   -   -   -  -

 

福井でナチュラルな住宅づくり

新築・増築・改築(リフォーム)・古民家再生ならお任せください!

株式会社 松田工務店

千秋 尚子(センシュウ ナオコ)

協力

2018.01.17

こんばんは!工事部の斎藤です。

 

先日の大雪、大変でしたね。福井県で積雪が70センチを超えたのは7年ぶりだったそうです

ここ数日は現場内の雪かきに追われる日々でした。パートナーさんと雪かきに励みました。

外で雪かきをしつつ、内部でも造作工事を引き続き頑張っております!

IMG_2530

パートナーさんの協力もあり作業は滞りなく進んでおります。

住宅は多くのパートナーさんと協力し合い作り上げていきます。

今回の大雪のような非常事態でも助け合いながらこれからも現場作業に励んでいきます

 

-   -   -  -   -   -   -   -   -   -   -   -  -

 

福井でナチュラルな住宅づくり

新築・増築・改築(リフォーム)・古民家再生ならお任せください!

株式会社 松田工務店
斎藤 航 (サイトウ ワタル)

 

 

大雪

2018.01.15

こんにちは。営業部の猪島です。

金曜日から週末にかけて、大荒れのお天気でしたが、皆様ご無事でしょうか?

聞くところによると、福井市の方では道が凍っていたり、タイヤがはまってしまう人が続出していたようです。

運転しなければいけない状況になることもあるかと思いますが、あせらずゆっくりと、安全に運転して下さい

 

「大きい通りの除雪はどうなっているの?」

「あの道のほうが空いているかも?」

と、道路の様子が気になりませんか?

福井県の道路保全課のホームページから、道の状況がわかるそうです!

雪みち情報ネットふくい http://info.pref.fukui.jp/hozen/yuki/

こちらのホームページで、道路監視カメラから道路状況がわかります

無題

ちなみに当社の近くは、キレイに除雪がされています。本当にありがたいです

週末など、当社にお越しいただける際はこのカメラ状況情報をご活用くださいませ

 

-   -   -  -   -   -   -   -   -   -   -   -  -  -

 

福井でナチュラルな住宅づくり

新築・増築・改築(リフォーム)・古民家再生ならお任せください!

株式会社 松田工務店
猪島 沙帆  (イノシマ サホ)

「なんて日だ!」

2018.01.13

こんばんは!

今更ですが、あけましておめでとうございます

正月太りで、ようやく目が覚めた青山です(;_;)

ぽっこりお腹を弟に指摘され、写真を撮られ辱めにあいました・・・

「今に見ておれ」と今年初のダイエット宣言を心に秘めました。

 

最近、雪が降り止まず、大変ですね

福井県の皆様、雪掻きお疲れ様です!!

こんな足元の悪い中、本日のマイホームフェアにご来場頂いた勇気ある方々、ありがとうございましたm(^_^)m

明日もマイホームフェアは滞りなく開催致します

薪ストーブをがんがんに焚いてお待ちしております

 

本日、松田工務店はイベントと平行して、現場の雪掻きに励んでおりました!

社員一丸となって、大量の雪と格闘している様子は、なかなか迫力がありました。

いかに効率良く除雪できるか、アイディアを出して頂いた頼もしい先輩方に見とれている暇もなく、

自分は自分の持ち場で孤独に頑張りました

i12-72a-01

全身筋肉痛な感じですが、お腹のぽっこりだけは健在です(^_^;)

ここ1年ほど筋トレに励んでいる弟曰く、「鍛えたい筋肉を意識することが大切」だそうです。

 

住宅においても、生活シーンごとに意識をおいて、プランニングしていきたいと思います

 

-   -   -  -   -   -   -   -   -   -   -   -  -

 

 

福井でナチュラルな住宅づくり

新築・増築・改築(リフォーム)・古民家再生ならお任せください!

株式会社 松田工務店
青山 禎弘 (アオヤマ ヨシヒロ)

 

管理

2018.01.10

こんばんは!工事部の斎藤です。

本年も宜しくお願い致します。

 

新年を迎えまして、各現場気持ちを新たに再スタートしております。

とある現場ではフロア張りを行っていたり、

IMG_2495

他の現場では仕上げ工事を行っていたり、

IMG_4714

また、基礎工事を行っていたりと順調に進んでおります。

今週末に建て方を控えている現場もあり各現場、活気に溢れています

この調子で頑張っていきたいですね

 

調子を保つためにもこの季節気を付けたいのが「体調管理」ですね。

現場監督は現場を「管理」するのが役目です。「現場管理」「品質管理」「工程管理」とあります。

自らの体調はもちろん職人さんの体調管理も大切な事かなと思います。

ベストな状態で現場が進められるよう「管理」の徹底に務めていきます!

 

-   -   -  -   -   -   -   -   -   -   -   -  -

 

福井でナチュラルな住宅づくり

新築・増築・改築(リフォーム)・古民家再生ならお任せください!

株式会社 松田工務店
斎藤 航 (サイトウ ワタル)

 

 

2018.01.09

営業部の猪島です。明けましておめでとうございます。

本年もよろしくお願いします。

 

IMG_5268-768x512

 

昨日、一昨日と成人式が各地で行われていたようですね!

私にとっては5年前の出来事なので、懐かしいです。

20歳の時は通っていた学校の卒業式もあり、1月、3月と振り袖が活躍しました

 

振り袖の起源をすこし調べてみました。

現在、振袖といわれている着物が誕生したのは、江戸時代のこと。江戸時代前期に若い女性が着る正装の和服の袖丈が次第に長くなりました。

なぜ長くなったのかということについては様々な説がありますが、ひとつには舞踊を披露する際、舞台の上でより美しく見えるように長くしたといわれています。

袖丈の長さは、1600年代には55~95cm、1800年代後半には95~122cmくらいになったといいます。現在は、最も袖の長い大振袖で114cmくらいとなっています。

明治時代以降は、未婚女性の正装として定着しました。袂が長くなると、より華やかに見える反面、日常の動作には邪魔になることが多いため、普段着として着用されることはありませんでした。

 

また、振り袖は未婚女性が着るものともされています。

 

振袖には恋愛のサインが隠されていました。女性から思いを伝えることがタブーとされていた時代、江戸時代初期に踊り子たちは袖を振ると愛情を示す、袖にすがると哀れみを請うサインとしていました。これを未婚の女性たちが真似し、流行したのです。

男性からの求愛に対し、「好き」と伝えるときは袂を左右に、「嫌い」と伝えるときは袂を前後に振って意思表示をしました。
現在でも恋愛関係で「振る」「振られる」という言葉が使われるのはここに由来しています。
さらに、既婚の女性は袖を振る必要がないため、振袖の袖を短く詰めて留袖として着用していました。
結婚しないでいることが恥とされていた時代、留袖を着ることは、結婚していることをアピールするためでもありました。

 

(http://www.miyakoya.co.jp/grownup/grownup01.html より)

 

振り袖で感情を示す・・・奥ゆかしい日本女性だったからこそ流行したのかもしれません。

 

早く留め袖が似合う女性になって、奥様目線のお家づくりのお手伝いをしたいです

 

-   -   -  -   -   -   -   -   -   -   -   -  -  -

 

福井でナチュラルな住宅づくり

新築・増築・改築(リフォーム)・古民家再生ならお任せください!

株式会社 松田工務店
猪島 沙帆  (イノシマ サホ)

 

 

PAGE TOP
Copyright(C) MATSUTA KOUMUTEN CO.LTD, All Right Reserved.