福井県内を中心に新築注文住宅をご提供している工務店です。新築の注文住宅、古民家再生、公共施設も施工しています。
松田工務店日記

管理

2018.01.10

こんばんは!工事部の斎藤です。

本年も宜しくお願い致します。

 

新年を迎えまして、各現場気持ちを新たに再スタートしております。

とある現場ではフロア張りを行っていたり、

IMG_2495

他の現場では仕上げ工事を行っていたり、

IMG_4714

また、基礎工事を行っていたりと順調に進んでおります。

今週末に建て方を控えている現場もあり各現場、活気に溢れています

この調子で頑張っていきたいですね

 

調子を保つためにもこの季節気を付けたいのが「体調管理」ですね。

現場監督は現場を「管理」するのが役目です。「現場管理」「品質管理」「工程管理」とあります。

自らの体調はもちろん職人さんの体調管理も大切な事かなと思います。

ベストな状態で現場が進められるよう「管理」の徹底に務めていきます!

 

-   -   -  -   -   -   -   -   -   -   -   -  -

 

福井でナチュラルな住宅づくり

新築・増築・改築(リフォーム)・古民家再生ならお任せください!

株式会社 松田工務店
斎藤 航 (サイトウ ワタル)

 

 

2018.01.09

営業部の猪島です。明けましておめでとうございます。

本年もよろしくお願いします。

 

IMG_5268-768x512

 

昨日、一昨日と成人式が各地で行われていたようですね!

私にとっては5年前の出来事なので、懐かしいです。

20歳の時は通っていた学校の卒業式もあり、1月、3月と振り袖が活躍しました

 

振り袖の起源をすこし調べてみました。

現在、振袖といわれている着物が誕生したのは、江戸時代のこと。江戸時代前期に若い女性が着る正装の和服の袖丈が次第に長くなりました。

なぜ長くなったのかということについては様々な説がありますが、ひとつには舞踊を披露する際、舞台の上でより美しく見えるように長くしたといわれています。

袖丈の長さは、1600年代には55~95cm、1800年代後半には95~122cmくらいになったといいます。現在は、最も袖の長い大振袖で114cmくらいとなっています。

明治時代以降は、未婚女性の正装として定着しました。袂が長くなると、より華やかに見える反面、日常の動作には邪魔になることが多いため、普段着として着用されることはありませんでした。

 

また、振り袖は未婚女性が着るものともされています。

 

振袖には恋愛のサインが隠されていました。女性から思いを伝えることがタブーとされていた時代、江戸時代初期に踊り子たちは袖を振ると愛情を示す、袖にすがると哀れみを請うサインとしていました。これを未婚の女性たちが真似し、流行したのです。

男性からの求愛に対し、「好き」と伝えるときは袂を左右に、「嫌い」と伝えるときは袂を前後に振って意思表示をしました。
現在でも恋愛関係で「振る」「振られる」という言葉が使われるのはここに由来しています。
さらに、既婚の女性は袖を振る必要がないため、振袖の袖を短く詰めて留袖として着用していました。
結婚しないでいることが恥とされていた時代、留袖を着ることは、結婚していることをアピールするためでもありました。

 

(http://www.miyakoya.co.jp/grownup/grownup01.html より)

 

振り袖で感情を示す・・・奥ゆかしい日本女性だったからこそ流行したのかもしれません。

 

早く留め袖が似合う女性になって、奥様目線のお家づくりのお手伝いをしたいです

 

-   -   -  -   -   -   -   -   -   -   -   -  -  -

 

福井でナチュラルな住宅づくり

新築・増築・改築(リフォーム)・古民家再生ならお任せください!

株式会社 松田工務店
猪島 沙帆  (イノシマ サホ)

 

 

Happy New Year!★

2018.01.05

新年明けましておめでとうございます。

今年も松田工務店をどうぞ、よろしくお願いいたします。

 

営業部の千秋です。

ちょっと気になって調べてみました。

 

s_110338[1][1]

 

2018年は戌年

戌年生まれの人って・・・

 

「物事に対して熱心で、正義感が強いという特性を持つ

真面目で忍耐強い働き者

義理人情に熱く

協調性も高く社会性がある。

防衛本能が強く、

神経質で怒ったら怖いという一面もある。」

 

らしいです。

 

熱心でやさしい働き者の戌年の方の特性

を真似て、

そして、こんなわんちゃんのような笑顔で楽しく家づくりをしていきたいナ!

と思っています。

 

今年もどうぞ、よろしくお願いいたします。

 

 

-   -   -  -   -   -   -   -   -   -   -   -  -

 

福井でナチュラルな住宅づくり

新築・増築・改築(リフォーム)・古民家再生ならお任せください!

株式会社 松田工務店

千秋 尚子(センシュウ ナオコ)

福井県一綺麗な現場

2017.12.27

こんばんは!工事部の斎藤です。

 

今年も残り少なくなってきましたね。年末といえば「大掃除」ということで、現場内も大掃除に取り掛かっております!

本日は、月曜日に建て方を行ったI様邸の掃除を行ってきました。

P1100567

ホウキを片手に現場内をぐるぐると。隅から隅まで掃き掃除を行うと結構時間が掛かります。

掃除機のありがたみを感じながら丁寧に掃除をしました

明日は他の現場の清掃、明後日は会社の清掃と今週は大掃除ウィークです。

弊社では「福井県一綺麗な現場」を目指しております。週末にはパートナーさんと共に現場内清掃も実施しております。常に綺麗な状態を保てるよう今後もパートナーさんと共に頑張っていきます!

 

 

-   -   -  -   -   -   -   -   -   -   -   -  -

 

福井でナチュラルな住宅づくり

新築・増築・改築(リフォーム)・古民家再生ならお任せください!

株式会社 松田工務店
斎藤 航 (サイトウ ワタル)

 

 

プレゼント交換

2017.12.25

こんにちは!

最近、サンタさんのお使いで大忙しの青山です(^_^)

 

昨日は担当しているお客様の現場打ち合わせがありました。

外観

休日でしたので、ご家族皆さんいらっしゃいました!

もちろん、かわいいお子様たちも(^o^)

「家がきれい

と嬉しそうに話してくれたお姉ちゃんの顔を見て、

住宅に携われて良かったな改めて思いました(^^)

 

お姉ちゃんと弟くんからそれぞれお菓子をもらいました!

ささやかなプレゼントに30歳のおじさんはキュンとしました

お菓子

そのお返しというわけではありませんが、

サンタさんよりお預かりしていたプレゼントをお渡ししました

上島様のお子様

二人とも喜んでくれていたので良かったですヽ(^o^)丿

 

現場でしか聞けない言葉、打ち合わせ中では気づかないことをしっかり受け止めて、

お引き渡しに向けて最善を尽くしたいと思います

 

-   -   -  -   -   -   -   -   -   -   -   -  -

 

福井でナチュラルな住宅づくり

新築・増築・改築(リフォーム)・古民家再生ならお任せください!

株式会社 松田工務店
青山 禎弘 (アオヤマ ヨシヒロ)

 

古民家フォト甲子園

2017.12.25

こんにちは。営業部の猪島です。

 

先日「ジャパトラ」最新号が届きました!

1514166641936

素敵な表紙ですね

 

実はこの写真、高校生が撮影したのです!

古民家フォト甲子園という大会で最優秀賞を取った作品です。

そして、撮影者は福井県の高校生です!

先月、古民家フォト甲子園の表彰式に参加させて頂きました。

そこで沢山のお話しを聞くことができました。

 

この写真は、宮城県で開かれた総合文化祭という、文化部のインターハイのような大会に参加したときに訪れた時に撮影したのだそうです。

扉の開き具合や煙のかかり方など、上手い具合に偶然が重なって撮れたものだとおっしゃっていました。

手をかざすと、ほんのり温かくなりそうな写真です。

ほっこりするジャパトラ1月号、是非読んでみて下さい。

 

-   -   -  -   -   -   -   -   -   -   -   -  -  -

 

福井でナチュラルな住宅づくり

新築・増築・改築(リフォーム)・古民家再生ならお任せください!

株式会社 松田工務店
猪島 沙帆  (イノシマ サホ)

建舞ラッシュ

2017.12.24

おはようございます営業部の千秋です。

昨日、鯖江市にて建方を行いました。

現在当社は建舞ラッシュです!

明日も鯖江で建舞を開催します。

お天気少しでも良くなることを祈ってます・・・

 

 

建舞とは・・・

「上棟式」とも呼ばれる儀式。

新しい家への祝福とともに、職人たちへのねぎらいと今後の工事の無事完成を祈願します。

一気に家の形が建ちあがっていきますので、家づくりの大イベントです

 

s_P1100361[1]

施主様、建物の四隅を清めます。

 

s_P1100383[1]

 

早朝スタートし、

午後前には2階部分、屋根に取りかかります。

ちょっと難しいことを言うと・・・

屋根は、母屋の上に垂木をかけて、野地板を貼っていきます。

自分たちの家がひとつひとつ進んでいく工程は、

すごく楽しいと思います

私も楽しみです!

 

s_P1100386[1]

 

お天気に恵まれました。

大工さんも、職人さんも「暑い」を連呼。

 

s_P1100391[1]

 

長男のYくん

バランス感覚がすばらしい!

 

完成は、春です。

新年度がスタートした頃のお引き渡し。

工事の無事完成を祈願します。

 

-   -   -  -   -   -   -   -   -   -   -   -  -

 

福井でナチュラルな住宅づくり

新築・増築・改築(リフォーム)・古民家再生ならお任せください!

株式会社 松田工務店

千秋 尚子(センシュウ ナオコ)

見えない所まで

2017.12.20

こんばんは!工事部の斎藤です。

 

だんだん最高気温が低くなってきており、現場内が非常に寒いですが職人さんと共に頑張っております!

 

11月中旬に建て方を行った現場も順調に進んでおります。

IMG_22401  IMG_22371

先日、断熱材も入れ現場内が多少暖かくなった気がします。

写真の壁の部分に詰め込んであるものが断熱材となります。

こちら「パーフェクトバリア」といった断熱材でポリエステル素材となっております。

安全面にも配慮された素材となっており、安心して使うことが出来ます。

この断熱材の上から気密シートを張っていくことで気密性を上げ、より暖かい空間となっていきます。

 

仕上がりでは見えてこない部分ですがお家の壁の内側、天井の中、床の下側などより快適に生活が出来るよう色んな施工がされています。

建設現場を覗く機会がありましたら、そういった部分にも目を配ってみるとより一層、家造りを楽しんで頂けると思います。

 

 

-   -   -  -   -   -   -   -   -   -   -   -  -

 

福井でナチュラルな住宅づくり

新築・増築・改築(リフォーム)・古民家再生ならお任せください!

株式会社 松田工務店
斎藤 航 (サイトウ ワタル)

 

イベント開催中です!

2017.12.18

こんにちは。営業部の猪島です。

本日、モデルハウスのオープンイベント3日目です!

「土日は休みじゃないしなあ」

「週末は家族で出かけるから」

という方々、

「家事の合間に、手軽におうちを見てみたいな」

という奥様、必見です。

 

「寒いから」と思う方にこそ見て頂きたいです。

入ってみたらわかる、身体の芯から温まるおうちなのです!!

 

そんなモデルハウスで、私が一番好きなところは・・・

 

スキップフロア

スキップフロアです。

ここで本を読んだり、パソコン作業をしたり・・・

まったりと過ごすことができます。

リビングにいる家族の様子もうかがえますので、お父さんやお母さんが作業をしていても、お子さんは寂しくないです

 

年内最後の機会ですので、みなさま是非お立ち寄り下さいませ!

 

 

 

-   -   -  -   -   -   -   -   -   -   -   -  -  -

 

福井でナチュラルな住宅づくり

新築・増築・改築(リフォーム)・古民家再生ならお任せください!

株式会社 松田工務店
猪島 沙帆  (イノシマ サホ)

あたたかさに向けて

2017.12.15

こんばんは、営業部の千秋です。

 

明日は、モデルハウス第2回目オープンです

 

 

この建物はなんといっても、ものすごくあったかいお家です

IMG_5023

 

遅い時間でも来ていただけます!

PM21:00まで開催しております。

 

また、18日(月)

(時間は、AM10:00~PM17:00)

も開催します。

土日がご都合の合わない方や

遅い時間の方が来場しやすい方も

ぜひともご来場くださいませ

 

 

来週は、建舞を 2棟  行います

が続きますが、

来年の春暖かい季節、完成に向けて、

動いていきます。

 

 

-   -   -  -   -   -   -   -   -   -   -   -  -

 

福井でナチュラルな住宅づくり

新築・増築・改築(リフォーム)・古民家再生ならお任せください!

株式会社 松田工務店

千秋 尚子(センシュウ ナオコ)

 

PAGE TOP
Copyright(C) MATSUTA KOUMUTEN CO.LTD, All Right Reserved.