福井県内を中心に新築注文住宅をご提供している工務店です。新築の注文住宅、古民家再生、公共施設も施工しています。
松田工務店日記

インフルエンザ

2018.01.25

こんにちは。営業部の猪島です。

先日、地元の児童センターでイベントのボランティアがあったのですが、主催側と児童達のインフルエンザ流行につき、中止・・・となってしまいました。

皆様は大丈夫でしょうか?

 

A型、B型・・・といろいろありますが、それぞれ症状は違います。

 

【A型インフルエンザ】
A型インフルエンザウイルスは、他と比べ症状が激しい型です。
「インフルエンザ」と聞いて皆さんが想像するような、強烈な症状が出やすい型だと考えられています。通常一度インフルエンザにかかると、回復の過程でそのウィルスに対する免疫が体内に作られますが、A型は全世界的なインフルエンザの流行として話題になることが多く、ウイルスの形をどんどん変えて進化し続けるため、今までに獲得した免疫が機能しにくくなり、ワクチンの予測も立てにくいインフルエンザウイルスです。

・38℃を超える高熱
・肺炎を含む、深刻な呼吸器系の合併症
・ものを飲み込むのが困難なほどの、のどの痛み
・関節痛、筋肉痛
・脳炎、脳症の合併症を引き起こすことがある

【B型インフルエンザ】
B型インフルエンザウイルスは、以前は数年単位で定期的に流行しておりましたが、近年は毎年流行しています。A型インフルエンザのように、大きな流行を起こすことはあまりないと考えられています。

・お腹の風邪の症状に近く、下痢やお腹の痛みを訴える人が多い
・人と人の間でしか感染しない

【C型インフルエンザ】
C型インフルエンザは、いったん免疫を獲得すると、終生その免疫が持続すると考えられています。再びかかったとしてもインフルエンザだとは気づかず、ふつうの風邪と思ってしまうかもしれません。

・ほとんどの大人が免疫を持っているため感染しにくい
・かかるのは4歳以下の幼児が多い
・感染してもインフルエンザとしてはかなり軽症で済むことが多い
・症状は鼻水くらい。ほかの症状はあらわれないことが多い

(https://www.meiji.co.jp/influ-navi/know/detail02.htmlより)

 

 

ちなみに、今年はB型が流行しているようです

B型は、一度熱が上がり、下がったと思ったらまた上がってくるという症状も出るようです。

マスクの着用や、帰宅後の手洗いなどで予防しましょう!

うがいも大事ですが、体内に入り込んだ菌はお茶などで落とし込み、体外へ出してしまった方が効果的だそうです。

たくさん水分をとって、温かい格好をして、予防することが大切です。

 

「でも、家に居ても寒いなあ」

と思っている方に朗報です!

今週末、当社のモデルハウスのオープンイベントがございます!

スキップフロア

家中どこに居ても温かく、ウイルスを95%カットしてくれる、大注目のおうちです!

ご予約も承っております。

 

「イベントお申込みフォーム」(←コチラをクリック)

こちらのページからお申し込み下さい。

ぜひご家族で遊びにいらしてください!お待ちしております

 

 

-   -   -  -   -   -   -   -   -   -   -   -  -  -

 

福井でナチュラルな住宅づくり

新築・増築・改築(リフォーム)・古民家再生ならお任せください!

株式会社 松田工務店
猪島 沙帆  (イノシマ サホ)

PAGE TOP
Copyright(C) MATSUTA KOUMUTEN CO.LTD, All Right Reserved.