福井県内を中心に新築注文住宅をご提供している工務店です。新築の注文住宅、古民家再生、公共施設も施工しています。
松田工務店日記

★Happy birthday★

2017.03.29

おはようございます千秋です。

3月も残り3日・・・!

新しい年がもう目の前に

 

1人新入社員が入社されますので、

気持ちを新たに、目標に向かっていきます。

 

昨晩、3月18日生まれの原監督、31日生まれの林監督のお誕生会を行いました。

 

s_IMG_3761[1]

 

焼き肉、ラーメン、アイス、ケーキ・・・

非常に最高のメニュー

 

 

社長は、1時間以上かけて徒歩で帰り、

私は、5分、走り+歩きで帰りました。

 

美味しい料理と、笑いで

楽しくなりましたので、また気持ちを入れ替えて新年度の準備をします。

子ども歌舞伎

2017.03.28

こんにちは!営業部の五十嵐です!

 

今週で3月も終わりを向かえると思うと、この1年あっという間だったなぁ~と思いながら仕事をしています

4月に入ると新しい新入社員も入ってきますまたブログでご紹介があると思います

私も気持ちを新たにして、さらなる成長ができるよう頑張っていきます!

 

まだ4月に入っていませんが、ジャパトラ4月号のご紹介です

s_IMG_2975

この表紙は「子ども歌舞伎」と言うそうです。

普段は普通の小学生が、プロ顔負けの演技で観客の目をくぎづけにするそうです

最近の子どもって緊張しないのかと不思議に思います

 

私も人前に出ても緊張しないようなメンタルを持っていきたいと思います

魚+春=(?)

2017.03.27

こんばんは!

花見をのんびりしたいな~と、いつも風流な男を気取っている青山です。

今年の春も必ず一度は行こうと思います

 

 

 

春といえば、魚に春と書いて鰆(さわら)です。

41b4mnwdaNL[1]

今日、知りました。

サワラ(鰆)は、スズキ目・サバ科に属する海水魚の一種。

細長い体の大型肉食魚で、食用に漁獲される。

成長するに従ってサゴシ(青箭魚)(サゴチとも・40-50cm)、ナギ(50-60cm)、サワラ(60cm以上)と呼び名が変わる出世魚でもある。

(ウィキペディア参照)

 

maxresdefault[1]

美味しそうですね。

年齢が上がるにつれ、白身が美味しく感じるようになりました。

今度お店に行ったとき、「鰆はありますか?」って聞いてみようと思います

 

 

 

 

そして、今日、鰆を教えて下さったのはこの方です。

 

 

 

 

釣り人

当社の漁師。

「大物にしか興味がない、俺に出会った魚は運が悪かったな」

でお馴染みの、原武司さんです。

 

大物に出会えた時の喜びはさぞかし嬉しいことでしょう。

しかし、大物と戦うということは命がけであり、怖いかも知れません。

下手したら、自分が大海原につき落とされてしまいます・・・

力量をわきまえ釣り堀で楽しむのもありですが、

大海原で大物を釣ってみたいと思うのが男というものではないでしょうか?・・・

 

 

 

そして、私は出世魚でありたいです。

大物を目指して、今後も頑張ります

I様邸完成おめでとうございますっ!!!

2017.03.26

こんばんは、千秋です。

本日は、マイホームフェア2日目

ご来場、ありがとうございました

家づくりをこれから進めていくうえでの、「コツ」をお話しするのが、

最大の特徴です!

5月も開催いたしますので、ご興味のある方はぜひご来場ください

 

 

 

 

本日、I様邸のお引渡式を行いました。

 

s_IMG_7619[1]

 

パキッとした青色のクロス、

ヘリンボーンの壁、

天井にも床にもパイン材を使用。

 

Iさんの個性が光っています。

天井は、吹き抜けで開放的。

 

s_IMG_7554[1]

 

お家の中を走り回るAくん、

生まれたての弟くんをギュッとしたり、頭やほっぺたをなでなでするAくん・・・

これからもすくすくと育ってね

 

I様邸完成おめでとうございます!

☆マイホームフェア☆

2017.03.25

こんばんは!営業部の五十嵐です!

 

今日はマイホームフェアと、I様邸の地鎮祭を行いました!

ぽかぽか陽気の温かい日にたくさんの方にご来場頂きました!ありがとうございます

s_IMG_2966

 

マイホームフェアでは、これから家づくりを考えている方、これまで家づくりを考えてきて悩みのある方、是非ご来場ください!
会社のことや資金のことなど分かりやすくご理解して頂けるように、説明をしていこうと思います

また、本日はI様邸の地鎮祭を行いました!
さわやかな風が吹いて、心地のよい気分で式が進んでいきます

s_IMG_7432

今日はRちゃんの2歳のお誕生日でした!元気なピースがかわいいです!
家づくりと一緒に成長る姿を見るのは楽しみです

s_IMG_3932
マイホームフェアに地鎮祭にお誕生日とイベントが目白押しですね!
春に向けてどんどんイベントが増えてきます!アグレッシブに活動してきたいと思います!

現場監督説明会

2017.03.24

こんばんは、千秋です。

どんどん日が長くなり、少しずつ暖かくなってきましたね。

早く夏になって、かんかん照りの中過ごしたいな~という気持ちでいっぱいです。

なんせ、今日は暖かくて心地よかったですね。

 

本日は、少人数制の会社説明会を開催いたしました。

建設を学んでこられた学生さん向けの現場監督の説明会です。

 

s_P1010853[1]

 

s_P1010854[1]

 

大事な就職先選び。

学生さんも真剣、会社も真剣。

社員がどのような道を進んで、今に至るのか。

これからの仕事に対する意気込みなど・・・

 

人事サポート側から聞いていても、

興味深く、自分のこれからはどうしようかな~

とわくわくしました。

 

もうすぐ4月

新しい年度になります。

気持ちをリフレッシュさせて、

走っていこうと思います。

軒の出

2017.03.23

こんばんは!営業部の五十嵐です!

 

18時になっても外が薄明るくなってきましたね。

不思議とこの時間の外の薄暗さは好きなので、事務所から外を眺めることがあります

外の移り変わりなど、ゆっくりと眺める時間を作ってみようかなと思います

 

本日3月23日は「世界気象デー」だそうです。世界気象機関(WMO)が、発足10周年を記念して1960(昭和35)年に制定したそうです。

気象ということで、福井県の年間降水量を見てみると全国でTOP10に入るぐらい降水量が多い県です

無題a

全国的に見ても雨が多い福井で、家づくりをする上で知っておきたいポイントは「軒」です!

軒は家の外壁を守る重要な役割を持っていますまた、日差しを遮ったりなど生活する上でもプラスに働きます

家の外観にも大きく関わってくる軒ですが、役割などを理解して家が建った後も快適に暮らせる家にしていきましょう!

墨出し

2017.03.23

こんばんは!工事部の斎藤です。

先日、現場にて立ち上がりコンクリートの墨出しを行ってきました。

墨出しとは、図面上に記されている寸法を実際に現場で原寸で書き記す作業の事です。

現場監督が墨出しを行う事で職人さんはスムーズに仕事を進めることができます。

職人さんは墨出し通りに仕事をしてくださるので、この墨出し作業が間違ってしまうと大問題に繋がってしまいます

なので、墨出し作業は2人で確認しながらいつも以上に慎重に丁寧な作業を心がけています。

E E

基礎工事は家造りの中での序盤の工事となります。

これからもお施主様と共に満足のいく家作りを目指していきます!

コーディネートの方法と方向

2017.03.21

こんばんは!

先日、お客様のお子様とポケモンGOで盛り上がっていた青山です。

最近やたら「ホーホー」(フクロウ系のポケモン)がよく出没します

 

本日はスタッフによる社内検査を行いました。

吹き抜け空間もあり、見所がいっぱいの素敵なお家でした

完成写真は今後施工事例の方でアップさせて頂く予定なので、お楽しみに♪

 

 

そして、本日、各所に散りばめられた個性的なクロスが

私の胸をドキッとさせてくれました

 

柄1

柄2

柄3

あ、ここにも「ホーホー」が居ました!!

 

 

正直、見たことのない柄ばかりだったので、

自分もまだまだ勉強不足だなと反省をすると共に、

コーディネートの可能性に胸躍らせておりました( ´▽`)♪

 

 

普段クールな現場監督の斎藤さんもご覧の通り満面の笑みで手を振ってくれました

斎藤さん2

ちょっと伝わりにくいですかね

やはり、クールな斎藤さん!

はにかんだ時のギャップがずるいなーと思ったり、思わなかったりです(´д`)

 

 

一部ご紹介

トイレ

一瞬、コンクリートと思うくらいの存在感がありました。

先日、研修旅行で安藤忠雄さんの作品を見てきたので、テンションが上がりました

直島 ベネッセ

お施主様のこだわり触れると、やる気が出てきますね。

もっともっと勉強しないといけないなとつくづく思います

 

 

お米のカプセルホテル

2017.03.20

こんばんは!

最近、お昼休みに資料館の薪ストーブの前に行って、

コーヒーを飲むのがマイブームの青山です。

寝転がってパシャリ

資料館天井

資料館の天井です。

異空間に誘われます_(_^_)_

「神殿のようだな・・・」

 

 

 

本日はお客様に地鎮祭のご案内を致しました。

地鎮祭は土地の神様への建築許可を願うものとされていますが、

祝詞に登場する神様について調べてみましたので、ご紹介致します。

 

※神社によっては登場する神様も呼び方も違う場合がございます。

あくまで一例です。

 

産土神(うぶすながみ)

その人が生まれた土地を守る神で、その土地で生まれた人の一生を見守ってくださる存在と考えられていた。

地鎮祭に登場する産土神は、これから家を建てる土地の守り神を指すと考えられるが、

建築主が自らの守護神に「この土地へ引っ越しましたが、これからもよろしくお願いいたします」と改めてお願いする意味もあったのかもしれない。

 

大地主大神(おおとこぬしのおおかみ)

この土地を守護する神のこと。家を建築する許可はこの神から受ける。

 

埴安姫神(はにやすひめのかみ)

埴土(粘土)の女神で、陶器の守護神ともされる神。土壁の家にはふさわしい神様。

 

屋船大神(やふねのおおかみ)

古くから御殿を守護する神と考えられてきた、木の神である久久能智命(くくのちのみこと)と草の神である草野比売神(かやのひめのかみ)を指す。

 

 

このように日本独特の、森羅万象に神が宿るという考え方があります。

 

日本のように四季の変化や日々豊かな自然を感じる国民性が、

自然そのものを神のように崇拝するといった考え方に辿り着いたのでしょう。

そんなことを考えていると、家に使われる自然素材にはすべて神様がいる、ということになります。

たくさん神様がいると、たいへんにぎやかな感じがしますね!

いつも、どこかで優しく見守って頂いてるのなら有難いことです。

 

自然を敬う心を忘れたら、私たち日本人は日本人でなくなってしまうのでしょうかね。

ちょっとオーバーな話にしてしまいました・・・

 

住宅とはずっと触れ合うところです。

子供のように、世話が焼けるほど愛情が生まれるものです。

そうは言っても、世話が焼けないに越したことはありません。

そのバランスが大切ですね!

 

優しい子に育って欲しい。

そんな願いは、優しい家で叶えましょう

1 / 2512345...1020...最後 »
PAGE TOP
Copyright(C) MATSUTA KOUMUTEN CO.LTD, All Right Reserved.